top of page
検索
  • 執筆者の写真田村陽太

【第168回】情報発信の重要性~ブログとポッドキャスト配信から~➀



こんにちは。サンキャリア代表の田村です。



本日は『情報発信の重要性~ブログとポッドキャスト配信から~➀』についてお話していきたいと思います。



私は自身の情報発信のツールとして、サンキャリアニュースとポッドキャストの2つを定期的に発信しております。どちらも開始したのが2020年なので、既に3年以上は毎週継続的に配信している事になります。



様々な情報発信ツールがある中で、私がブログとポッドキャスト配信をしてみて良かった事や感じた事、そして改めて情報発信を積極的に行う事で得られたこと等についてお話していきたいと思います。



まず初めにブログとポッドキャストをやる事で得られたメリットについてお話しします。



【ブログ】


・話のあらすじを論理的にまとめる癖がついた

・納得性を持たせた文章を書く能力が身についた

・自分の考えや主張、意見を発信する癖が身についた



【ポッドキャスト】


・話す際の声色やトーンを意識するようになった

・相手に分かりやすく伝える為に試行錯誤するようになった

・コミュニケーションを取る上で話すだけでなく、聴く事も意識するようになった



以上が挙げられます。まずは【ブログ】のメリットを深掘りしていきたいと思います。



「話のあらすじを論理的にまとめる癖がついた」


ただ自分自身が伝えたいことを伝えるだけでなく、読んでくれる方が読みやすい文章を書く事を意識できるようになったと思います。起承転結という四字熟語がありますが、まさにその順序で文章を作成すると、話のあらすじの根幹を見失わずに論理的に文章を書く事ができるのだなと実感しました。



「納得性を持たせた文章を書く能力が身についた」


相手に分かりやすく伝える為には、話を順序良く構成し、話の内容を考えるだけでなく、具体性をもった話に展開する事の重要性もブログの作成を行う事で実感しました。例えば、


・具体例を都度入れる事

・ある文章を伝える際の言い回しを複数候補持つこと

・伝えたい事項の対義となる事柄を反証する意識を持つ事



これらを意識できるようになりました。書き言葉で一定程度習慣化できるようになったので、通常の顧客との打ち合わせやコミュニケーション等話すシーンにおいても意識できるようになりました。



「自分の考えや主張、意見を発信する癖が身についた」


私は普段様々なブログや書籍等を読み、文章に触れる機会が多いですが、個人的に好きなのは「自分の考えや意見をまっすぐ伝えてくれる」文章です。



SNSが発達する事で、個人が情報発信する機会を沢山持てるようになりましたが、その分巷に情報が沢山あふれるようになり、本当に正しい情報が何なのかが判別する事が難しくなってきていると思います。



そのような状況下でも、「自分の考えや意見をまっすぐ伝えてくれる」文章は、誰のものでもない筆者の方が今までに培ってきた経験や価値観等がにじみ出る、書く方の『人間性』や『個性』が出るものだと思います。そのような文章こそ世の中に情報があふれている中でも、周りと比較して一層輝きを放ち、一目置かれる文章であると私個人的には思います。



このブログを通して、どんなテーマを話す上でも客観的な事実をただ述べるだけでなく、そのテーマに関する個人的な考えや主張を必ず盛り込むようにすることを意識できるようになりました。



話が脱線しますが、私たち社労士という仕事柄、法律や裁判例等既にある事実に基づいて相手に伝える事が習慣となっており、確実かどうか分からない個人の意見や主観的な話をしない(あるいは出来ない)傾向になりがちです。



そういう習慣や姿勢というのは顧客にとっては「歯切れが悪い」「発言に責任を取ってくれない」と思ってしまうのも仕方がないと思います。(少なくとも私も当初はそうでした。)



例えば、取り得る選択肢がA、B2つあったときに、「どちらが正しいかは分からないが、私は個人的にAだと思います。」と掛け値なしにどちらかに言い切る姿勢というのは、顧客は安心感を抱きやすくなると思いますし、コミュニケーションを取る上でも気持ちの良いものだと私個人的には思います。



メールを打つ際や電話、チャット、対面での打ち合わせ等、どんなシーンでも「客観的な事実」と「自分自身の主張」どちらも伝える事を意識できるようになったのも、ブログを継続的に執筆する事のおかげだと私個人的には思っております。



本日は『情報発信の重要性~ブログとポッドキャスト配信から~』についてお話させて頂きました。次回は【ポッドキャスト】配信のメリットからお話していきたいと思います。




執筆者:田村陽太(社会保険労務士)



産業機械メーカーの海外営業、社労士法人での勤務経験後、海外駐在員や外国人社員等のグローバルに働く社員が輝ける職場づくりを人事面からサポートしたいという想いで、社労士事務所を開業。海外駐在員や外国人社員の労務管理、外国人留学生・技能実習生の就労支援等、企業の国際労務・海外進出対応に強い。ラジオDJ、ナレーター、インタビュアー、番組MC・ナビゲーター等、音声メディアや放送業界でも活動。また、番組プロデューサー、ポッドキャストデザイナーとしてPRブランディング事業も手掛ける。株式会社サンキャリア代表。



社会保険労務士事務所Sun&Careerホームページはこちらです。




インターネットラジオ・ポッドキャスト番組「企業と従業員の働き方を考える 『社労士ラジオ  サニーデーフライデー』」のリンクはこちらです。




社労士労務顧問、ナレーター、インタビュアー、番組MC・ナビゲーター、ポッドキャスト番組制作等のご依頼はお問い合わせフォームまでご連絡ください。




Commentaires


bottom of page