top of page
検索
  • 執筆者の写真田村陽太

【第170回】情報発信の重要性~ブログとポッドキャスト配信から~③



こんにちは。サンキャリア代表の田村です。



本日は『情報発信の重要性~ブログとポッドキャスト配信から~③』についてお話していきたいと思います。



今回は情報発信を積極的に行う事で得られたこと、そして情報発信の重要性についてお話していきたいと思います。



前回までで、今現在私が約3年間継続して情報発信しているブログとポッドキャスト配信のメリットについて深掘りさせて頂きました。これらを今まで継続的に行ってきて良かった点を自分の事業やビジネスに当てはめてお話していきたいと思います。



【情報発信を行う事で得られたこと】


・連絡を取り合う事が出来る人脈が広がった

・自分の事業内容や大事にしている事を相手に伝える重要なポートフォリオとなった

・付き合うべき顧客かどうかを見極める事が出来るようになった



以上3点が良かった点として挙げられます。



「連絡を取り合う事が出来る人脈が広がった」


ブログを作成する為に知らない事を勉強したり、ポッドキャストを配信する為に対談ゲスト候補の方に声をかけたりする事で、「自分が会ってみたい」と思う方にお会いする機会が広がったのが良かったと思います。



私が独立して事業経営をしてみて強く思った事は、人脈というものは日ごろから意識して作っていかないと勝手には広がらないものだという事です。情報発信という「アウトプット」を積極的に行う事で自分に必要な人脈を獲得するという「インプット」がどんどん生まれていくのだなと強く実感する事が出来ました。



「自分の事業内容や大事にしている事を相手に伝える重要なポートフォリオとなった」



お客様からの問い合わせや既存顧客との相談対応を行う上で、良く聞かれる質問や相談内容はよくあります。それらを都度お客様に回答していては各顧客への回答の内容の質を常に同じに担保する事が難しくなり、それにより自分の事業にかける時間が相対的に少なくなってしまいます。



私たちの事業は、提供する商品が助言やアドバイス等の「無形」のサービスを日頃扱っているからこそ、ブログやポッドキャスト等の「有形」のものに変換しておくことは非常に重要な事だと思います。つまり、顧客にとっての「ブラックボックス」を無くす事が自身の事業の信頼に繋がるという事を意味します。



最初のお客様への助言のとっかかりとして、自身のブログやポッドキャストをご紹介する事で、お客様自身に対応すべき方向性を理解してもらい、更に詳しく分からない事は問い合わせ・質問してもらうような事業フローにするように心がけております。そうする事で自社の事業の効率性が非常に高まったと強く思っております。



「付き合うべき顧客かどうかを見極める事が出来るようになった」



これは特に新規顧客との引合をお受けする際に強く感じる事ではありますが、長くお付き合い出来るお客様を獲得する為には、自分の知識やスキルを磨き続けるだけでなく、自社や私自身が何を大事にしているかをお客様に理解してもらう事が重要だという事を実感しております。



言い換えますと、「私たちの会社や田村自身を深く知りたい」と思っているお客様であればある程、弊社と長くお付き合いして頂けるという事です。ブログやポッドキャストの配信をしていると、普段の相談だけでなくお客様から「この前ブログで〇〇の事を書いてたね」「ポッドキャストの〇〇のテーマ面白かったよ」とコメントを頂く事もあります。



そのように私たちの事を深く知りたいと思ってくれるお客様は、私たちが提供するサービス自体よりも、私たちの会社「サンキャリア」を強く信頼してお付き合いしてくれているのだと実感します。



新規のお客様からの問い合わせの際にも、事前に私たちが配信しているブログやポッドキャストで事前に情報収集して連絡してくださるお客様の方が、長くお付き合いさせて頂ける傾向が高いなと日々感じております。



私たちが継続して情報発信しているのにも関わらず、その発信内容を見ずに問い合わせをされる時点で「サンキャリアだからこそお仕事をお願いしたい」という気持ちがあまりお持ちでないのだと判断し、ある種私たちは付き合うべくお客様の見極めをさせて頂いております。



私たち中小企業は大企業と比べて資金や人材等のリソースは限られます。そのような分野で競合他社に勝とうと思うと、品質で勝つのは難しいためサービスの価格を下げざるを得ず、どうしても「価格競争」に陥りがちです。



ただ私たち中小企業は、自分たちが何を考えているか、何を達成したいかのパッションや想いは本来大企業に引けを取らない位強く持つ事が出来ますし、そこが中小企業大企業関係なく同じ土俵で戦う事が出来る舞台だと私個人的には思っております。



そのような強いパッションに共感してくれるお客様と弊社では長くお付き合いしていきたいですし、パッション無しで弊社の事業内容のみにお問合せをしてこられるお客様とは、ある種「ご縁が無かった」と見極める事が出来るようになったことが、自社の事業の効率化に繋がったと実感しております。



本日は『情報発信の重要性~ブログとポッドキャスト配信から~③』についてお話させて頂きました。今回までの3回のニュースで、情報発信を継続する事でのメリットについてお話させて頂きました。



情報発信を継続する事は、都度発信する内容を考えたり、それに向けて定期的に準備しなければならなかったりと、苦しい事も沢山あります。ただ、定期的にアウトプットをする事はその分良質なインプットをもたらしてくれます。



そんなトライアンドエラーを日々繰り返す事が自社の事業をより良いものに改善してくれるという実感を、ブログやポッドキャストという情報発信を繰り返し行う事で得る事が出来ました。



ですので、ぜひとも引き続き本ニュースやポッドキャストの配信を楽しみにしてくださいますと幸いです。





執筆者:田村陽太(社会保険労務士)



産業機械メーカーの海外営業、社労士法人での勤務経験後、海外駐在員や外国人社員等のグローバルに働く社員が輝ける職場づくりを人事面からサポートしたいという想いで、社労士事務所を開業。海外駐在員や外国人社員の労務管理、外国人留学生・技能実習生の就労支援等、企業の国際労務・海外進出対応に強い。番組プロデュース、ポッドキャストデザイン等のPRブランディング事業も手掛ける。株式会社サンキャリア代表。



社会保険労務士事務所Sun&Careerホームページはこちらです。




インターネットラジオ・ポッドキャスト番組「企業と従業員の働き方を考える 『社労士ラジオ  サニーデーフライデー』」のリンクはこちらです。




社労士労務顧問、ナレーター、インタビュアー、番組MC・ナビゲーター、ポッドキャスト番組制作等のご依頼はお問い合わせフォームまでご連絡ください。



bottom of page