top of page
検索
  • 執筆者の写真田村陽太

【第194回】『外国人社員を採用する事で得られる会社側のメリット④』



こんにちは。サンキャリア代表の田村です。



本日は前回の続きで、『外国人社員を採用する事で得られる会社側のメリット④』についてお話していきたいと思います。



前回のおさらいとして、外国人社員を採用する事で得られる会社側のメリットは以下が挙げられると考えております。



➀自社の社員の英語力の向上

②暗黙知の廃止と業務や風習の見える化

③社内コミュニケーションの活発化

④社内制度の更なる充実化

⑤多様な価値観を受容できるマインドの育成



以上5点が大きく挙げられるかと考えております。本日は⑤の続きと最後にまとめをお話していきたいと思います。



多様な価値観を受け入れる為には、とにもかくにも「多様な価値観を日々シャワーのように浴び続け耐性を身に付ける」事が非常に重要だとお伝えしました。そのような環境に置く事で、自分の中で本当に大事している価値観は何かを研ぎ澄ます事が出来るようになります。



日本人は、教育システム等にもその影響が根付いているのかもしれませんが、「答えが一つのものに対処する」能力はずば抜けて高いですが、「答えが複数あるものに対処する」能力はあまり持っていないように私は思います。



その為、大学等を卒業してビジネスマンや主婦(夫)等の社会人生活を送る上でも「この問題を解決する為の最適な答えがどこかに必ず一つあるんだ」と考えがちだと思います。ただ、そんな最適な答えはどこにもないのです。つまり、自分で「答えらしいもの」を見つけていくしかないのだと私は思います。



「私は〇〇だと思います。なぜなら〇〇だからです。」という自分がその時に正しいと思う意見を発信し、様々な人とコミュニケーションを交わす事で、その状況下や環境下においてベストな答えをその場で決めていく事が重要だと思います。



自分と違う他の方の意見を聞き、自分独自の価値観との違いを発見する事で、自分が本当に大事にしている価値観や考え方は何であるかを見出だす事が出来ます。そして、より自分の考えや意見の論理性や具体性を磨く事で、他者への発信を行う際にも影響力を持たせることが出来ます。



多様な価値観を日々シャワーのように浴び続ける事は、自分の考えや意見の優先度を低くし、自分より相手を尊重するようなイメージを一見持ちます。ですが、実は逆説的に自分の考えや意見を更に深める事が出来る行動の一歩だと私個人的には思います。



どの人も自分独自の意見を持つことが出来るようになれば、たとえ相手に否定されようとも、自分の中のいわば「信念」や「自信」と言った心のゆるがないものを必ず築く事ができます。また、心理的に安全な気持ちを育むことで、他者の多様な価値観を受け入れられる心のゆとりを持つことが出来るようになると思います。



外国人社員と一緒に働き、コミュニケーションを交わしながら会社で過ごす事は外国人社員との良好なコミュニケーション能力だけでなく、社会人として様々な方と一緒に過ごしていく上でも、重要な能力を身に付けることが出来ると私は思います。



本日は『外国人社員を採用する事で得られる会社側のメリット④』についてお話させて頂きました。最後にまとめのお話となりますが、外国人社員と一緒に働く事は「一番手軽な海外ビジネス留学」だと思います。



「かわいい子には旅をさせよ」とよく言うものですが、人は今置かれている環境から一歩飛び出して全く違う環境を経験すると成長すると言われていますよね。それは今まで知らなかった事を知る事で知識を身につける事や、新しい価値観を育むことで今後の人生の知恵を身に付けることが出来る等、様々な意味を持っているかと思います。



会社の一員として働いてもらう以上、海外駐在や海外出張等以外の業務に関係ない理由で社員に旅させる事は難しいかと思いますが、外国人社員と一緒に働いてもらう事は新しい価値観や多様な価値観を触れされる「旅のような経験」を従業員に積んでもらうのに重要な組織変革の一つだと私は思います。



今まで当たり前だった組織が、外国人社員と一緒に働く事で軋轢が生じ、今まで見えていなかった問題やそれに伴うトラブルも生じる可能性はあります。ただそれを加味したとしても、会社の組織をより活性化するマネジメント方法の一つとして、外国人雇用をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



外国人雇用のご相談等、労務顧問のご依頼等いつでもご相談お請けしておりますので、お問合せフォームからご連絡をお待ちしております。





執筆者:田村陽太(社会保険労務士)



産業機械メーカーの海外営業、社労士法人での勤務経験後、海外駐在員や外国人社員等のグローバルに働く社員が輝ける職場づくりを人事面からサポートしたいという想いで、社労士事務所を開業。海外駐在員や外国人社員の労務管理、外国人留学生・技能実習生の就労支援等、企業の国際労務・海外進出対応に強い。番組プロデュース、ポッドキャストデザイン等のPRブランディング事業も手掛ける。株式会社サンキャリア代表。



社会保険労務士事務所Sun&Careerホームページはこちらです。



インターネットラジオ・ポッドキャスト番組「企業と従業員の働き方を考える 『社労士ラジオ  サニーデーフライデー』」のリンクはこちらです。



社労士労務顧問、ナレーター、インタビュアー、番組MC・ナビゲーター、ポッドキャスト番組制作等のご依頼はお問い合わせフォームまでご連絡ください。

コメント


bottom of page