top of page
検索
  • 執筆者の写真田村陽太

【第196回】『インターンシップを会社で行う上でのポイントや注意点②』



こんにちは。サンキャリア代表の田村です。



本日は前回の続きで『インターンシップを会社で行う上でのポイントや注意点②』についてお話していきたいと思います。



前回は【インターンシップを行う事でのメリット(体験側)】として、



➀社会人としてやっていきたい事が明確になる

②在学中に取り組むべきことが明確になる

③自分に向いている会社を見極められるようになる



があるというお話をしました。今回は③からお話していきたいと思います。



③ですが、会社の従業員として今後働いていく上でどのような会社が自分に合っているかを具体的に想像する事が出来るようになることがメリットとして挙げられます。



例えば、


・組織風土

・人間関係

・評価制度

・業務内容



等の観点から会社で働く方たちの姿を見る事や実際にお話を聞いていく事で、垣間見える事は沢山あります。自分が本当に働きたいと思える会社の理想像が明確になればなる程、自分自身の『会社見極めフィルター』の精度がより細かくなり、入社後のミスマッチを防ぎやすくなると個人的には思います。



【インターンシップを行う事でのメリット(受入側)】



次に、インターンシップを受け入れる企業側のメリットをお話していきたいと思います。メリットとしては以下が考えられるかと思います。



➀事業活動での新しい気づきを得られる

②その後の新卒採用にスムーズに繋げられる

③組織の風通しが良くなる


以上3点が大きく挙げられます。



まず➀ですが、自社の事業活動で今まで当たり前となっていたあらゆる事柄を再度見つめなおす事が出来るという点でメリットが挙げられます。



その分野において比較的未経験であるインターンの方に自社の事業活動を見てもらう事で、今まで気づかなかった自社の問題点を見つける事が出来ます。また、企業がインターン生に説明を行う際にも、今まで自社で何となく行っていた事や曖昧になっていた認識を再発見する事が出来るのは非常に大きなメリットです。



その為、インターン生を受け入れる事で自社の事業活動を今までよりも多くの人に理解してもらい、自社のサービスや商品を適切なお客様に購入してもらう為に自社の事業を更に円滑に行っていく事が出来ると思います。



次に②ですが、インターンシップを経験した方と接点を持つことで採用力を強化する事が出来るのがメリットとして挙げられます。



インターンシップの活動内容が充実したものである事や、その会社の組織や事業自体がインターン生にとって魅力的なものである事等の理由で、インターンシップ終了後にそのまま自社に就職してもらえる可能性もあります。



たとえそのインターン生がその後自社での就職に繋がらなかったとしても、そのインターン生の人脈や紹介等で自社の人材採用に繋げる事が出来る可能性もあります。また、自社の事業内容や会社の風土、人間関係等をインターン生が知っているからこそ、より自社の風土や組織に合った求職者を紹介してもらいやすい為、非常にメリットが大きいです。



最後に③ですが、新しいメンバーが加わる事で、組織で働く人間関係を更に活性化する事が出来ます。組織内の上下関係や部署間での関係性等に理由から、社内の人間関係やコミュニケーションも一定程度までは円滑になったとしても、それ以上には社内で深いコミュニケーションを取らなくなる等、組織での人間関係が固定化されてしまう、すなわち「ビジネスライクになってしまう」というお悩みはどの企業でも聞きます。



新卒採用を経験された企業様でしたらお分かりかと思いますが、新しいメンバーと一緒に過ごし対話を重ねる事で、既存で一緒に働いていたメンバーとコミュニケーションを行う上での潤滑油とする事ができます。



これまで言いたくても相手に言えなかった事や、今まで相手に言葉として伝えてなかった事を既存のメンバーに伝える機会を持つことで、より良好なコミュニケーションを取る事が出来、組織の人間関係がより円滑になります。



一緒に会社で過ごすインターン生を介して、社内の既存の人間関係を良好にしていく上でも非常にメリットがあると考えております。



本日は『インターンシップを会社で行う上でのポイントや注意点②』についてお話させて頂きました。次回も続編をお話していきたいと思います。





執筆者:田村陽太(社会保険労務士)



産業機械メーカーの海外営業、社労士法人での勤務経験後、海外駐在員や外国人社員等のグローバルに働く社員が輝ける職場づくりを人事面からサポートしたいという想いで、社労士事務所を開業。海外駐在員や外国人社員の労務管理、外国人留学生・技能実習生の就労支援等、企業の国際労務・海外進出対応に強い。番組プロデュース、ポッドキャストデザイン等のPRブランディング事業も手掛ける。株式会社サンキャリア代表。



社会保険労務士事務所Sun&Careerホームページはこちらです。



インターネットラジオ・ポッドキャスト番組「企業と従業員の働き方を考える 『社労士ラジオ  サニーデーフライデー』」のリンクはこちらです。



社労士労務顧問、ナレーター、インタビュアー、番組MC・ナビゲーター、ポッドキャスト番組制作等のご依頼はお問い合わせフォームまでご連絡ください。

Comments


bottom of page