top of page
検索
  • 執筆者の写真田村陽太

【第153回】弊社の海外駐在員のカウンセリング事業について①


こんにちは。サンキャリア代表の田村です。



本日は『弊社の海外駐在員のカウンセリング事業①』についてお話していきたいと思います。



弊社は外国人社員や海外駐在員等の国際的に活躍している従業員を雇用するグローバル企業を中心に支援させていただいております。



そして人事労務のスペシャリストの国家資格である『社会保険労務士』事務所と人事労務コンサルティングを中心とした株式会社の2社の力の相乗効果を生かして、日本のグローバル企業に役立つサポートを日々提供しております。



弊社は、また社会保険労務士事務所の中では珍しく、日系企業で海外市場に展開している企業様の中でも、日系企業のプロパー社員を海外支店や現地海外子会社に駐在させている企業の「海外駐在員向け」のカウンセリング事業を行っております。



もちろん、弊社で人事労務の顧問をさせて頂いている会社様にはクライアントの人事部の方々を通じて綿密な海外駐在員へのサポートを行っております。ただ、企業様の労務顧問で関わっていなくても、既に海外現地で活躍している海外駐在員の方個人から直接カウンセリングを行う事業をしております。



もし興味がありましたら、弊社HPのサービス内容「個人様向け海外駐在員カウンセリング」を後ほどご覧ください。そして今回は、より弊社の事業内容について詳しく理解して頂ければと思い、以下の流れで弊社の海外駐在員向けのカウンセリング事業について詳しく説明していきたいと思います。



・海外駐在員向けカウンセリング事業を行おうと思ったきっかけ

・海外駐在員向けカウンセリング事業の需要と背景

・弊社はどんなサポートをしているか



この3点に絞ってお話していきたいと思います。



【海外駐在員向けカウンセリング事業を行おうと思ったきっかけ】



まず本日は海外駐在員向けカウンセリング事業を行おうと思ったきっかけをお話していきたいと思います。私は2018年に社会保険労務士として独立する前までは、産業機械メーカーの海外営業社員、社会保険労務士法人の勤務社労士として働いておりました。



特に産業機械メーカーでの勤務経験から、この「海外駐在員向けカウンセリング事業」の必要性を痛感し、社労士として独立してから本格的に事業を行っていきたいと強く思いました。



そのきっかけとなったのが、私が海外営業のスタッフとして勤務していた頃に遡ります。産業機械メーカーでの海外営業の仕事は、顧客の業種や工場等の環境により機械の仕様をカスタマイズしなければならない関係から、現地顧客に営業する海外駐在員が売りやすい環境をサポートするのが主な仕事でした。国内にいる海外営業社員が直接販売するよりも効率が良いからです。



例えば新商品を顧客に営業する際のプレゼン資料作成や国内工場で機械を製造する際のエンジニアの方とのコミュニケーション、海外顧客が日本本社を視察する際のアテンド等が主な仕事です。



上記のように、私たち海外営業スタッフが海外駐在員にとって売りやすい環境を提供したとしても、最終的に営業を取ってくる責任は現地海外子会社の社長、つまり海外駐在員にあります。



そのため海外駐在員は大きなやりがいを持ちつつも、日本本社からの大きなプレッシャーを感じながら、常に危機感と責任もって仕事にまい進しなければならないという状況にありました。



国内にいる海外営業スタッフは普段直属の上司や人事部等の目も行き届き、良い仕事をしたら適切に評価されるようになっておりますが、海外駐在員にいたっては通常は国内におらず、また現地の商習慣に従いながら仕事をしなければならない事から、国内にいる海外駐在員の直属の上司、人事部から適切に評価されるのが難しいというデメリットがあります。



例えば、安定的に海外顧客からの注文を獲得してきたとしても、日本国内の業務の仕方、特に報連相の部分で適切に日本本社に案件の進捗状況等をフィードバック出来ていないと、海外駐在員に対する印象が悪くなり人事評価が適切に行われないというのは、日本企業で海外駐在される方のお悩みの一つとして挙げられます。



今回は以上となります。次回も続編をお話していきたいと思います。




執筆者:田村陽太(社会保険労務士)



産業機械メーカーの海外営業、社労士法人での勤務経験後、海外駐在員や外国人社員等のグローバルに働く社員が輝ける職場づくりを人事面からサポートしたいという想いで、社労士事務所を開業。海外駐在員や外国人社員の労務管理、外国人留学生・技能実習生の就労支援等、企業の国際労務・海外進出対応に強い。ラジオDJ、ナレーター、インタビュアー、番組MC・ナビゲーター等、音声メディアや放送業界でも活動。また、番組プロデューサー、ポッドキャストデザイナーとしてPRブランディング事業も手掛ける。株式会社サンキャリア代表。



社会保険労務士事務所Sun&Careerホームページはこちらです。




インターネットラジオ・ポッドキャスト番組「企業と従業員の働き方を考える 『社労士ラジオ  サニーデーフライデー』」のリンクはこちらです。




社労士労務顧問、ナレーター、インタビュアー、番組MC・ナビゲーター、ポッドキャスト番組制作等のご依頼はお問い合わせフォームまでご連絡ください。



Comentarios


bottom of page